2月25日(月)北見市端野総合支所で開催された第37回オホーツクサイクリング実行委員会に於いて、本年7月12日(金)から14日(日)にかけて開催される第38回大会をもって終了することが決定されました。
 1982年(昭和57年)、北海道網走支庁(現オホーツク総合振興局)とオホーツク沿岸3市6町他が広域連携し、北海道新聞、日本サイクリング協会とともに、オホーツクの夏を最も楽しめる7月、小学生から高齢者まで幅広く楽しめるロングライドとして、全国的にも先駆けて愛されてきました。
 大変残念ではありますが、これまでのご愛顧に感謝申し上げますとともに、最後の大会参加をスタッフ一同、心からお待ちしております。どうぞ、よろしくお願いします。
(写真は、常呂川河口で泳ぐ水鳥と流氷です。)