台風7号から変わった温帯低気圧や前線は、各地に大雨をもたらし、コース沿線は雨天から一転7月とは思えない寒気となりました。その影響で走行1日目は、近年にないリタイア数となりフルコースは80%の完走率となりました。2日目は、うって変わって快晴の中フルコース313人が北見市常呂町を出発、オホーツク海のさわやかな潮風に背を押されオホーツクサイクリングロードを軽快に疾走、網走市からメルヘンコース110人が合流、418人が完走・感動の記憶を刻まれましたと思います。
 指導員はもとより、完走されたサイクリストや残念ながらリタイア・棄権された皆さんお疲れ様でした。来年またお会いしましょう…!
※皆さんの巾着の中に入れてあるアンケート、次回大会の参考にしたいので、記入して、そのままポストに投函してください。抽選で、特産品や協賛品をプレゼントします。当選は発送をもって代えさせていただきます。